温泉卵

我が家では、豚丼や牛丼等にポロンと入れるべく、しょっちゅう登場します。生卵は苦手ですが、温泉卵は大好きです。(釜玉うどんも温泉卵派です。)

卵黄は65度で、卵白は70度ぐらいで固まり出しますので、70度前後で20分程度加熱すれば温泉卵ができるそうです。私が温泉卵を作るとき、温度を測らず、毎度以下の作り方で温泉卵を作っています。
茹で卵と違って、冷蔵庫から出してすぐに作れるますが卵の大きさの違いで出来上がりに多少の違いが出てきますがそこはご愛嬌ということで…。

温泉卵の作り方

 用意するもの

  • 1000ccの水
  • 卵4個(Mサイズ)
  • 追加の200ccの水

 作り方

  • 1000ccの水をグラグラに沸騰させる
  • 200ccの水を加える。
  • 卵をそっと投入し、蓋をして12分。

ポイント

  • できるだけ保温力のあるお鍋を使います。土鍋とか厚手の鍋とか。
  • 横着して卵の量を増やすとうまく固まりません。湯温が下がりすぎてしまうんですね。4個で作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

カクテキ