失敗しない!極上トロトロなめらかカスタードクリーム

以前はなかなか上手に作れなかったカスタードクリームですが、最近作り方を変えましたら、全く失敗なしです。コツは、絶妙なタイミング云々ではなく、とにかく混ぜること。とにかく混ぜると次第にツヤツヤトロトロなめらか〜になります。
驚くほどずぼらな作り方ですが、驚くほどにになめらかカスタードに仕上がります。

私はクリームを中に入れて焼くクリームパンより、パンにつけたり、中に絞り入れる方が好きです。

なめらかカスタードクリームの作り方

材料

  1. 牛乳 200g
  2. 卵黄 2個
  3. 薄力粉 20g
  4. グラニュー糖 40g
  5. バニラオイル 少々

作り方

  • ボウルに卵黄を入れ、混ぜます。さらにグラニュー糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜます。
  • に薄力粉を加えて、軽く混ぜます。
  • 鍋に牛乳を入れて火にかけ、鍋肌からフツフツと泡が出てきたら火を止めます。(または、600wの電子レンジで1分半加熱)
  • の牛乳を2に少しずつ、2回に分けて加え混ぜ合わせます。お好みでバニラオイルを数滴加えます。
  • を鍋に移して中火にかけます。焦げつきやすいので、ヘラ絶えず混ぜながらとろみをつけます。
  • とろみがついてきたら弱火にし、手早く混ぜ続けます。表面にツヤが出て、ヘラから落とすとトロトローっとするまで混ぜます。ボタっとしているうちはまだです。
  • 氷水を入れたバットにバットを重ね、クリームを薄く広げます。クリームにラップをぴったりとかけ、荒熱をとってから冷蔵庫で冷やします。
  • 完全に冷えたクリームをボウルに移し、ゴムベラで混ぜます。(ここはちょっと力仕事です)トロトロになれば出来上がり!

シュークリーム用ホイップカスターの作り方

シュークリーム用にはぜひホイップクリーム入りを!すぐに混ざり合うので、ざっくりで良いです。ま、混ぜないで、別々に絞り入れても良いんですけどね。

材料

  • 牛乳 200g
  • 卵黄 2個
  • 薄力粉 20g
  • グラニュー糖 40g
  • バニラオイル 少々

作り方

  1. カスタードクリームにリキュールを加えよく混ぜます。
  2. 生クリームにグラニュー糖を加え固めにホイップします。
  3. 1と2をざっくり混ぜ合わせます。しっかり混ざっていなくても良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

about Yucco